RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

親ヅル摘心必要か不要か?

2013.06.09 Sun
ミニカボチャの栽培方法で検索すると親ヅルの摘心して子ヅル3本仕立てにするのが一般的らしい。
ただ中には摘心無しの放任という人もいるのでちょっと困っていた。

今年は3つの苗のうちの1本だけを親ヅル摘心しないで放任栽培にしてみた。
写真で言うと手前側が親ヅル摘心無。

ツルの勢いはすこぶる良い。
はじめの方に咲いた雌花は無事受粉で木2つほど実がなっているがその後雌花が咲かない。
雄花だけが咲く傾向があるようだ。
一応今後のためのメモ。
130609ZMD007.jpg

3本仕立てにした北面の苗はすでにこんな実がなっている。
130609ZMD005.jpg
130609ZMD004.jpg


このネットに無理矢理絡めるように2本仕立てのトマトはいまのところ順調。
130609ZMD000.jpg

熟れた頃に鳥に食べられないようネットをかぶせないと。
130609ZMD002.jpg

このスペースにカボチャ3苗とトマト、ズッキーニは強引かと思ったが思いのほかズッキーニも
よく育ってくれている。

このくらいの大きさの実が後に続いてくれることを祈る。
130609ZMD003.jpg



スポンサーサイト


Category:1坪菜園 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<絡まりすぎて・・ | HOME | 5月19日@代々木Barbara ライブ終了>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://zenmaibattery.blog99.fc2.com/tb.php/516-1a459dde

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。