RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ストチュウ=酢と酎

2007.06.10 Sun
以前より手軽にかつ安全な農薬は無いものかとイロイロ調べ試していました。
んで、なんとなぁく最近使い続けて効果があったのでは?というのがストチュウ。
このストチュウなるもの、大まかに分けると2種類ある。
よく目にするのはEM菌と糖蜜で醗酵させたストチュウ。
私自身、興味はおおいにあるけど手間を見ると少し手が出しにくいのが現実。
いつかはEMで石鹸なども作っては見たいのだが・・。

さて、もう一方のストチュウなるもの。
名前の通り 原料は「酢と酎」です。
今使用してるのは 水1Lに対して
「木酢液(竹酢液)」・・10㏄ / 「焼酎」・・15㏄ / トウガラシニンニク液・・15㏄
トウガラシニンニク液は、トウガラシを煮詰めた汁にニンニクをスライスして漬けただけの簡単なもの。
今も愛読している「菜園王」なる雑誌に載っていた「島田式ストチュウ」をもとに作製した。
気になるのは、水1Lに対しての竹酢液の分量・・・10cc(約100倍)
通常の葉面散布には竹酢を500倍から1000倍とされているからかなりの高濃度。今のところ野菜に関してはコレで問題ない。(ハーブはさすがに少し葉焼けします)
アブラムシはもちろんアオムシ、ヨトウムシに対しても効くとのこと。
本日の関東はひどい雷雨で散布できないと思っていましたが、夕方に青空が見えはじめたので葉の表面が乾いていることを確認して散布。
こうして日曜日の収穫後に散布するのが習慣になっている。
ストチュウ


以下生育メモ

クランベリーの実がつきはじめた。真っ赤になるのはもう少し先。
クランベリー


矮性種のレジナ、最後に植え付けたのに色づきはじめた。
うちの奥さんがフラワーショップで一目惚れ・・・なぜならすでに実がついていたから。(笑)
時々実の数を数えてるだけなのに、「私のトマト」と主張している・・・(苦笑)
世話は私がしています・・・
しかし場所をとらなくっていなぁ、この品種。
レジナ

そろそろホームセンターの苗販売も種類が少なくなってきている。
サラダリーフミックスなる苗が処分価格で30円。
かなり枯れかかっているけど、レッドマスタードとエンダイブ欲しさに購入。
以前から小さなコンテナに植えているレタス、ルッコラとあわせて一鉢でサラダができるコンテナを作ってみる。
サラダ

この手のリーフ系は虫がつきやすいのでこうしてコンテナ植えの方が管理しやすい。

スポンサーサイト


Category:1坪菜園 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<丸ズッキーニじゃない? | HOME | ズッキーニ雌花ラッシュ!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://zenmaibattery.blog99.fc2.com/tb.php/2-8b586e49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。