RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

lete らいぶれぽ

2007.06.26 Tue
楽しみにしていた灰太郎君とのカップリング。
先頭バッターは福岡史朗とその仲間たち。
つまり・・・我々。
ところが一番重要な任務を任されている大久保由希さん(レムスイム)が突如の病欠。
痛いよぉーっ、これは!なんてったってわたくちリズム音痴。苦笑
そしてコーラスパートも多々あるのですから。
二人で演奏してリズムにたよりっぱなしだったことを痛感。
早く帰ってこい、、おーくぼ。

福岡氏は今回、珍しくマイクを通した。
(leteは小さなお店なのでいつもは生声。)
すこぶる良い。今後は必ず通しましょう。
マイクつかってあんなにアコースティックな声いるか?

華村灰太郎はマルチエフェクトとサンプラーを使いこなし、いつもながらの世界を作り出していた。
声も言葉もギターも巧みに上手くぜぇーんぶ 使ってるのにテキトーにやってる感じに見せるのが上手い奴なのだ。(笑)
3人で最後に灰太郎君の「扇風機のブルーズ」をやる。
福岡氏はハープで参加。
何度も聴いた曲だからすんなり入り込めた。
灰太郎とは、ずっと一緒にやってみたかったのでかなり上機嫌なギターを弾いてしまった。。。ちょっと上機嫌すぎた・・・もっとかっこつければよかったな。。。

8月はライブがたくさんあるようだ。
ちゃんと練習しよう。



スポンサーサイト
Category:BAND | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |

ピクルスキュウリ

2007.06.24 Sun
小さな実をつけるピクルスキュウリを収穫。
PA0_0153.jpg

実はこのキュウリの親ヅルをフェンスに誘引しようとした際に「ポキッ」としちゃいまして・・一部パックリ割れた状態で伸び続けています。少し強引な方法で割れた部分を補正してるけど、どこまで育ってくれるか・・・すまねぇキュウリ、、、がんばれ。
PA0_0158.jpg

トマトのわき芽を取る際、あまりに丈夫そうなのはそこら辺にチョイと挿してしまう。んで、その結果コレ。やりすぎに注意だな。
PA0_0157.jpg

ちなみに奥にもうひとつ挿してあります。

ハーブのディルの花が咲きはじめた。
そもそも種欲しさに育ててるから嬉しいけどチョット早くね?
育つのもすごく早かったけどーー。このこぼれ種で秋播きしてみるか?
PA0_0154.jpg


こちらはゴーヤの花。
東京では昨日の土曜日は暑かったが、日曜日は一転して涼し一日。
そのせいか花が落ちたりするものが多い。
オクラなども花が咲いた後うまく実がつかなかったりしている。
梅雨の時期のせいであればいいけど。
PA0_0156.jpg



Category:1坪菜園 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

レコ-ディングに山から仲間を連れていく。お土産はハム。

2007.06.21 Thu
昨日は福岡氏のスタジオでレコーディング。
週に2曲ペースで録音している。

昨夜は山奥で6歳まで一緒に育った「ハンサムジョニー」を連れて行ったんだ。恥ずかしがり屋さんだから少ししか映ってないけど、本当は指にバナナを刺してすごいスライドギターを弾くんだぜ。
上手く弾けると食べちゃうから、いつもスライドバーを探してる。
ここでチェックすると見られるよ。


Category:BAND | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ライブです

2007.06.19 Tue
6月25日 下北沢lete
〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275
福岡史朗&小見山&大久保サン
W/ 華村灰太郎
Open 19:30 / Start 20:30
Charge ¥2,000+drink

いつもは我々だけだけど今回は灰太郎くんとカップリング。
灰太郎くんの唄、楽しみだ。見逃すなっ!

ということで来週の月曜日のライブ告知でした。


Category:BAND | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

丸ズッキーニ・・・だったようだ・・・

2007.06.18 Mon
昨日の丸ズッキーニ。。。カボチャ疑惑、、、やっと判明しました。
検索した結果たどり着いたyumonanaさんのBLOG「趣味人」にて同じズッキーニを発見。感謝感謝。良かった良かった・・・。ホッ、、


Category:1坪菜園 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

福岡史朗コミュ

2007.06.18 Mon
ありがたいことにmixiで、「福岡史朗」のコミュニティーが復活した。
私自身、ライブ情報はここで入手したほうが早いほどの迅速さだ。(笑)みんな本当にありがとうねー。

mixiをやってる方は 福岡史朗 で検索すればすぐわかると思います。
じゃんじゃん参加してねっ。
サンタイガー



Category:BAND | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

丸ズッキーニじゃない?

2007.06.17 Sun
疑惑ですよー疑惑!
ここのところ一番の成長を遂げている我が家の「ズッキーニ」ですが、実はカボチャではないか?という疑惑。
確かにズッキーニのことを「つるなしカボチャ」と言います。
カボチャ科に属します。
丸ズッキーニの収穫は「野球ボールからソフトボールの大きさ」とあったのでソフトボール大のものを早速ひとつ収穫したのですよ。
でもさーあまりにカボチャだよね、コレ?
ズッキーニ?

イロイロ調べると「つるなしやっこ」なる、カボチャも存在することがわかった。ものすごく似てる・・・。(爆)
購入したところでは確かに「珍しい丸ズッキーニです」と書いてあったたんだけどなぁ。信じ込んで今まで育ててきたものが。。。カボチャって。。(苦笑)どうする?困った。とりあえず調理して食べてみるか。
ちなみに切ったら中は白かった。
一応コレが現在の全体像。
ズッキーニ all


コリアンダーの2株あるうちの1つが完全に枯れたので種を収穫。
なかなか収穫のタイミングがつかめず、本当にこんなに熟してからの収穫でいいのかな?と少し戸惑いながらの初の種収穫。
採った種はザッと洗ってすぐに天日干し、その後すぐに陰干ししてみた。2、3コ潰して嗅いでみた。売ってるコリアンダーシードと変わりないようだ。一応、、成功。
コリアンダーシード1


矮性のトマト「レジナ種」が完全に色づいた・・と思ったら鳥にやられたーー!ただ食い散らかさないで1つだけ食べただけだから許してやろう。急いでほかのは収穫。
鳥食べ


トマトは中玉とプチトマトを栽培しているはずなのだが・・・
今の時点で判断がつかないほどプチトマトが肥大している。
未だ肥料は上げていない。冬の間にすきこんだ米ヌカのおかげか?
ただ、少々葉の状態が厚く巻き気味・・・つまり「葉ボケ」。
1房めが色づきはじめた。コレはプチトマトの株、、多分。
トマト色づき


ズッキーニに関する情報を知ってる方がいれば教えてくらはいませませ。

Category:1坪菜園 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

ストチュウ=酢と酎

2007.06.10 Sun
以前より手軽にかつ安全な農薬は無いものかとイロイロ調べ試していました。
んで、なんとなぁく最近使い続けて効果があったのでは?というのがストチュウ。
このストチュウなるもの、大まかに分けると2種類ある。
よく目にするのはEM菌と糖蜜で醗酵させたストチュウ。
私自身、興味はおおいにあるけど手間を見ると少し手が出しにくいのが現実。
いつかはEMで石鹸なども作っては見たいのだが・・。

さて、もう一方のストチュウなるもの。
名前の通り 原料は「酢と酎」です。
今使用してるのは 水1Lに対して
「木酢液(竹酢液)」・・10㏄ / 「焼酎」・・15㏄ / トウガラシニンニク液・・15㏄
トウガラシニンニク液は、トウガラシを煮詰めた汁にニンニクをスライスして漬けただけの簡単なもの。
今も愛読している「菜園王」なる雑誌に載っていた「島田式ストチュウ」をもとに作製した。
気になるのは、水1Lに対しての竹酢液の分量・・・10cc(約100倍)
通常の葉面散布には竹酢を500倍から1000倍とされているからかなりの高濃度。今のところ野菜に関してはコレで問題ない。(ハーブはさすがに少し葉焼けします)
アブラムシはもちろんアオムシ、ヨトウムシに対しても効くとのこと。
本日の関東はひどい雷雨で散布できないと思っていましたが、夕方に青空が見えはじめたので葉の表面が乾いていることを確認して散布。
こうして日曜日の収穫後に散布するのが習慣になっている。
ストチュウ


以下生育メモ

クランベリーの実がつきはじめた。真っ赤になるのはもう少し先。
クランベリー


矮性種のレジナ、最後に植え付けたのに色づきはじめた。
うちの奥さんがフラワーショップで一目惚れ・・・なぜならすでに実がついていたから。(笑)
時々実の数を数えてるだけなのに、「私のトマト」と主張している・・・(苦笑)
世話は私がしています・・・
しかし場所をとらなくっていなぁ、この品種。
レジナ

そろそろホームセンターの苗販売も種類が少なくなってきている。
サラダリーフミックスなる苗が処分価格で30円。
かなり枯れかかっているけど、レッドマスタードとエンダイブ欲しさに購入。
以前から小さなコンテナに植えているレタス、ルッコラとあわせて一鉢でサラダができるコンテナを作ってみる。
サラダ

この手のリーフ系は虫がつきやすいのでこうしてコンテナ植えの方が管理しやすい。



Category:1坪菜園 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ズッキーニ雌花ラッシュ!

2007.06.04 Mon
念願のズッキーニの雌花がやっと咲いた。
ネットで調べて見よう見まねで「人工授粉」
ズッキーニ

蟻の大群にもウリハムシにも負けず、ただいまこのミニ菜園の成長度ナンバーワン。
ズッキーニって意外と大きくなるものだー。
葉は隣のエダマメを押しのけるほど伸びてる。(笑)
今回、受粉に関して調べるとズッキーニは1株だけ植えるのではなく2株もしくは3株ほど一緒に植えつけると良いようだ。
そうすれば、我が家のように「雌花がない・・・」ということにならず一緒に植えた他の株の花から受粉させることができるという。
なるほどー。
でもこのズッキーニ、3株植えたら菜園なくなるぞ、ウチ!

ジューンベリーの実が真っ赤になる。
ジューンベリー

ジューンベリーというだけあって6月に実をつける。
去年の夏に植えつけたばかりなので、今年は残念ながら収穫はこの数個だけ。
このジューンベリーは初めて植えつけをした植物。
果樹も野菜も なぁーーーん も知らなかったから地植えして、その後
すぐ移動。はたまた酸性の土が良いということで鉢植えに。
しかもすごく短いスパンで。。。(コワッ)
そんなことだから、秋早々に葉が落ちてしまった。
冬の間は、枯れてないと信じつづけ春に新芽が出たときは ホッ としました。
来年はもっとたくさんの実が付きますように。

Category:1坪菜園 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。