RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

日光の羊羹食べ比べ・・・塩羊羹編

2008.10.02 Thu
はいはい、とうとう最終の塩羊羹編となりました。
080925shioyoukan001.jpg

左上が「鬼平」左下が「吉田屋」そして棹が「三ッ山」
食べ比べるとなかなか個性が出ている。

自分の中ではすっかり定番になった「鬼平」に食感。
塩羊羹も共通していて、すっきりした味わい。
上品な感じはそのまま。なかなか一貫性がある。

コレと正反対なのが「吉田屋」の塩羊羹。
塩羊羹と書いていなければ特にしょっぱい感じが無い。
「吉田屋」特有のねちっこい濃さが塩味を打ち消しちゃってる感じ。
練り羊羹の個性が強い分、塩が上手く引き出せないのかな?

んで最後の「三ッ山」
上記の2つを食べた後に食した瞬間「しょっぱーーい」とつい言ってしまうほど。
かなりのしょっぱさ。羊羹もその分強い練で濃い感じ。
もう「甘しょっぱ」の極みです。しかぁし・・・たくさんは食べられないかな。

塩羊羹に関しては「鬼平」が個人的に好みであった。

しかし、、この数週間よく羊羹食ったな・・。自分でもあきれた。(笑)


スポンサーサイト
Category: | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

日光の羊羹食べ比べ・・・練り羊羹編

2008.09.19 Fri
水羊羹に続いて、練り羊羹の食べ比べ。
左上 鬼平 左下 吉田屋 そして右の1竿があの菱屋の羊羹。


「鬼平」(写真左)は水羊羹の時に感じた印象のまま。
いわゆる上品系。(←勝手に系統作りました)
「吉田屋」(写真右)練り特有の食感が強い ねっちり系。
ウチの奥さんはコレが好みだったようでご満悦。
090912youkan_003.jpg


最後に「菱屋」ね。
羊羹を包む竹の皮が水分を吸収して、周りが砂糖で覆われたようになるのが特徴。
090912youkan_004.jpg
この砂糖のガリリ感の中には非常に口溶けが良く、味わったことのない食感がっ!
初だねー、こんな羊羹。
味もしっかりしているのに口の中で溶けちゃうんだから。
こりゃ、東照宮へ行く前に買わないと売り切れになっちゃうのわかるわー。

ちなみに出来たては周りの砂糖が固まってないそうな。
うーん、、今度は是非すぐに食べてみたい。。。

塩羊羹編へ続く (まだあるの?)



Category: | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

日光の羊羹食べ比べ・・・水羊羹編

2008.09.13 Sat
先日買いまくった羊羹の食べ比べ。
090912youkan_002.jpg
まずは水羊羹編。

写真ではわかりにくいけど自分へのメモ書きなので一応記載。
一番左から「鬼平」「吉田屋」「三ツ山」
こうして食べ比べると、ほんのわずかな違いでもわかるからうれしい。

「鬼平」の水羊羹は、形はやや薄型。色も薄くさっぱりとした印象。
夏の盛りに食べる水羊羹にはもってこいの濃度。

「吉田屋」は、形は「鬼平」よりもやや真四角に近い。
味の方は昔から口に馴染んだ水羊羹の風味。
安心して食べられる。

「三ッ山」コレがやや曲者。
形はこの中では一番小さいが、味の濃度と風味は抜群に良い。
まさに小豆を食べてる風味がそのまま残った水羊羹。
個人的には一番好み。
しかし夏本番の暑い日にはちょっと厳しいかもなー。

総合的に見ると・・・

夏本番は「鬼平の水羊羹」

お土産に適しているのは「吉田屋の水羊羹」

個人的にたくさん食べたいのは「三ッ山の水羊羹」

といったところですは。
ま、どれも美味しかったってことですわ。オホホ

次は練り羊羹編に続く・・・ウヒヒ






Category: | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

18きっぷで日光~宇都宮 その②

2008.09.07 Sun
前回は購入した羊羹だけの紹介になっちゃった18きっぷの旅 日光~宇都宮。

今回はそれ以外の食べ物や電車に関して。

東照宮の帰りに119号添いにあった「湯沢屋」というお店で酒饅頭を買う。
(またあんこかいっ!)
NIKKO2009_017.jpg

NIKKO2009_018.jpg
どの観光地へ行ってもついつい買ってしまう「食べ歩きの友」酒饅頭。(←オレだけ?)
この手のお店の酒饅頭って蒸かしていようが、冷たかろうがほとんど同じような味の印象だけど
湯沢屋の酒饅頭は酒の香りだけで無く、皮にしっかりと酒の味がする。
若干酸っぱめの皮が上品なこしあんにちょうど良い。

饅頭をほおばりつつお昼ご飯へ。
食べたのはコチラ。行きにしかと目をつけていた「ゆば御膳」
NIKKO2009_020.jpg
おかずのほとんどに湯葉を使用する徹底したこの姿勢が素晴らしい。
だってデザートのコーヒーゼリーにも湯葉が入ってましたぜ(笑)

さてさて、日光を後にする前に駅弁を購入。
えっ、いまお昼食べたばかりじゃん!って?いえいえ、コレは晩御飯。
出発前から奥さんが目をつけていた「日光鱒寿し」
NIKKO2009_001.jpg

こんなこと書いてあったら買っちゃうしかないでしょー。
NIKKO2009_016.jpg

アー、、俺のバッグは羊羹やお寿司でもうめいっぱいだよー。お・・重い・・・。

重いリュックを背負って、お腹いっぱいにもかかわらず、宇都宮へゴー。
宇都宮といえば、やはりコレコレー。

餃子

目指す店は「正嗣(まさし)」
NIKKO2009_015.jpg

15時にもかかわらずこの盛況ぶり。すげー。
NIKKO2009_014.jpg

2人で3皿。お昼でお腹いっぱいだったので遠慮気味に。
NIKKO2009_013.jpg
小ぶりで食べやすく、お腹いっぱいじゃなかったらもう1皿いけたなー。うまかったっす。

帰りは運良く宇都宮から湘南新宿ライナー直通の逗子行きに乗ることが出来た。
コレはかなり幸運。
通常、大宮から上野方面に行っちゃう東北線が大宮で湘南新宿ライナーになって新宿方面へ
行ってくれるんですから。

しかもリッチにグリーン車!

NIKKO2009_011.jpg

そしてこの後 大宮駅 にて更なるラッキーが!


詳しくはこちらのブログにて?!←ブログコラボ

Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

18きっぷで日光~宇都宮 その①

2008.09.07 Sun
先日の松本への旅で2回分使用した青春18きっぷ
使用期間が9月10日までなので残りの切符で日光と宇都宮に出かけた。

今回の目的は羊羹。ついでに宇都宮で餃子。
松本で買った塩羊羹が何気に美味しく、我が家はちょっとした羊羹ブーム。
んで、日光駅から東照宮へと続く119号沿いに並ぶ羊羹屋さんを食べる比べる事にした。

まずは「鬼平の羊羹本舗」
NIKKO2009_028.jpg

ココでは 水羊羹(5個入り) と 一口羊羹 塩・練 (2個ずつ) を買う。
NIKKO2009_008.jpg

NIKKO2009_005.jpg

次にその先にある「吉田屋」
NIKKO2009_026.jpg

ココでは 水羊羹(5個入り) と 一口羊羹 塩・練 (5個詰) を買う。
NIKKO2009_007.jpg

NIKKO2009_004.jpg

んでその次がそのはす向かいにある「三ツ山」
NIKKO2009_023.jpg

水羊羹(5個入り) と 塩羊羹(1棹) を買う。
「三ッ山」は水羊羹だけでなく塩羊羹も有名だという事であえて1棹。
NIKKO2009_006.jpg
NIKKO2009_003.jpg


最後に本命 「ひしや」
このお店は行きに買わないと無くなっちゃうほどの人気店。

NIKKO2009_021.jpg
ココでは 練り1棹 を買う。
NIKKO2009_002.jpg

どんだけあんこ好き??(笑)

買ったものでこんなにページを使っちゃったので次回へ続く。






Category: | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

乗って 見て 食って ・・・日帰り

2008.08.15 Fri
昨年もふんだんに楽しんだ 18きっぷの旅
お盆にはあまり利用しないのだけれど(混んでるからね)、珍しく今回はお盆に利用。

朝一番でこの電車。

5時8分の高尾行。

その後の乗り換えはこんな感じ。

05:16発 高尾

05:52着
05:55発 大月(山梨県)

06:41着
06:45発 甲府(山梨県)


そして今回の目的地。
PA0_0272.jpg
8時35分に松本駅に着く。

到着の駅のアナウンスが 

まぁつもとぉ~ まぁつもとぉ~ まぁつもとぉ~ ♪

と、のんびりした調子で3回繰り返すのが、ちょっとイイ。

ぁ、そんなことに耳を傾けのんびり旅気分に浸っていられない。
日帰りなのですぐに観光!
すでに混み合いはじめている松本城を横目に、観光の鉄則

「遠くから攻める」

これに従い、まずは城の向こうにある「旧開智学校」へ。
PA0_0276.jpg

ぉーなんでしょなんでしょー、城の裏手にこんなモダンな建築物が!
すごいぞ、松本~。

ささ。。この旧開智学校を見物し、その隣にある旧司祭館を見学。(←中も自由に入れて
何気に面白い)

観光の車が増えてきたので不安になりつつメインのお城へゴー。

しかぁし・・・入場時に「天守閣内観覧は、ただいま90分かかっております」と宣言される。

ゲッ

PA0_0280.jpg

それでも根性で天守閣制覇。
城内が混んでいた分、ゆっくりと観られて良かったのかもしれないなーーと前向きな我々。
城の上へ行く階段は上り下りが入り組んでいたり、意表をつく蹴上げの高さがあったりで
なかなか楽しめる(本来の意味では困らせる?)つくりだった。

さ、見るは終了? 今度は食す。おほほ。
目的の蕎麦屋「山がた」がお盆休みだったので、妻が聞いたことがあるというこのお店へ。


ヒカリヤ


お昼時は過ぎていたにもかかわらず店内はかなりの混雑。

PA0_0286.jpg

価格もそこそこ。2000円でこのセット食べられれば満足だもんね。
こりゃ混むわな・・・

店内もすごく良い趣味。
PA0_0281.jpg
そばだってちゃんと付いてくる。うーん、満足。
PA0_0283.jpg


その後は白壁で統一された本町通りで、お土産散策。
なかなか風情のある通りが続く。。。
もう少し時間があれば裏道にもっと良いところがあったっぽいなぁ・・

んで、疲れたので喫茶店へ。カフェではなく喫茶。

喫茶 まるも
PA0_0289.jpg

古い旅館の一角にある喫茶店。

PA0_0287.jpg

ここでは手作りプリンを食らふ。
コレ なかなか美味。また食べたい。

そうこうしているうちに帰る列車の時間。
16時39分 大月行 がくる。
PA0_0292.jpg

PA0_0290.jpg

松本~大月 直通は素晴らしい。
(列車を選べば 松本~高尾 直通の列車もある)
8時49分に無事地元へ到着。

昔に比べ電車の接続がうんとよくなり、乗り換え時間2分なんてのが普通になった今。
こうなってくると乗り換え40分待ちってのがざらだった、あの頃のローカル線の旅をもう一度
体験してみたくもなる。贅沢な悩みであーる。

さて、残り3枚の18きっぷいつ使いましょうかね・・・

Category: | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

お土産編

2007.09.06 Thu
写真は撮ったものの、食さなければレポートできないのが「お土産」
写真の日付が古いのはご愛嬌ということでー。

まずは我が故郷を代表して 都市(まち)おこしポテトチップス
 『ポテトチップス 各務原キムチ味』
PA0_0279.jpg

なぜに各務原市とキムチ?と思った方はこちらへ
前回ブログに登場した「カレー屋 ファルコン」の店主 ヤマコンもこのキムチには深く携わっております。
会社のお土産として購入。おっさん、おばさん・・みぃーんな食べられる味。
すぐに無くなる・・・もっと買ってくりゃよかった。
美味いよこれ!中部地区に行く人は購入するべしっ。

次はコイツ。「エビ+チョコ」
名古屋駅で購入。いかにも名古屋的発想!
エビせんべい好きやでね・・・名古屋人。
期待はした味はポテトチップチョコレート by ROYCEだったんだけどー。
かなり程遠い味。。。。残念。
PA0_0280.jpg


奥さんは名古屋でこれを購入。「つけてみそ、かけてみそ」(笑)
PA0_0278.jpg

名前買いですか?イエイエ・・・意外といけます。
これがあれば味噌カツも、おでん(名古屋風)もすぐに食べられる。チョーー便利。

途中下車して寄り道した静岡駅にて購入した「みそまん」
PA0_0296.jpg

あんこには目が無いので、ツイ買ってしまう。
名古屋駅でも、岐阜駅でも見かけたので、静岡のお土産ではないんだろうけど・・・すごーーーく、美味しい!!!
皮にかなり強く味噌が入ってる。その分、中のあんこはかなり甘め。
そのコントラストがサイコー。これはもう一度食べたい。

もう一品、バンドのメンバーに買ってきたお土産があるけどまだ会ってないので後日リハの様子とともに報告しましょう。

最後にオマケ。赤福のキャラクター。
えっじゃないか えっじゃないか えっじゃないか
伊勢の名物 赤福餅は えっじゃないか ♪
(知ってる人だけ歌ってね)
PA0_0291.jpg



Category: | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。