RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

正月用 小豆

2011.01.03 Mon
去年はちょっと目を放したすきに焦がした小豆。

今年は気を引き締めてリベンジしたというメモブログ。

結局ちょっと失敗しちゃったけど、繰り返さないようにメモブログ。

小豆・・・300g
三温糖・・・220g
黒砂糖・・・10g
水・・・600ml


一晩水に浸す必要が無いという意見が多数。
しかし浸す人もいるようなので間をとって3時間ほど浸してみる。

101230ZMD_003.jpg

あく抜きの為、一度沸かして湯を切る「渋キリ」
101230ZMD_000.jpg

鋳物の鍋で炊くと早いらしいので今年はコレで挑戦。
101230ZMD_002.jpg

蓋を閉めて15分煮たところで砂糖を2回に分けて投入。
101230ZMD_001.jpg

この時点で、豆によって煮え方にムラがあったのが今回の敗因。
ヘラに当たるマメの感触がばらばらだったんだよなぁ。

結局、小豆が柔らかくまでに水分が足りなくなり水を200ml追加。
火を止めて30分ほど余熱で様子見。

まだ、少し硬い豆がある。

再び、100mlほど水を追加し沸騰したら火を止めて余熱で様子見。

やっとすべて柔らかくなる。
水分少なめのモッタリ系。
ちょっと残念な結果。
101230ZMD_006.jpg

次回は砂糖投入前の小豆の硬さの再チェック。
仕上がりはかなりユル目を目標にします。





スポンサーサイト
Category:レシピ | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

トマトゼリー

2010.07.10 Sat
プチトマトの実がたくさん成ったので、トマトゼリーをこしらえてもらった。

2人分
材料
リンゴジュース・・・2カップ
レモン・・・半個分の果汁
トマト・・・6つ
ゼラチン・・・5グラム

リンゴジュースで湯むきしたトマトを煮30分ほど煮る。
ふやかしたゼラチンを入れてレモン果汁を入れる。
漉しながら器に入れ、冷やしたら出来上がり。

甘さもトマトらしさも煮る時に調整すればお好みのゼリーになるよ。
と、こしらえた先生が申しておりました。


100710ZMD_001.jpg


Category:レシピ | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

とにかく飲んでみる

2008.11.19 Wed
作ったジンジャーシロップ。
どーーしても飲んでみたいので早速炭酸で割ってみた。

まずは大スプーン2杯。
すっごくアバウトだけど柄が長いスプーンじゃないと、このビンからすくえないのさー。
ちなみに使ったスプーンはビビンパ食べるようなスプーンね。
20081119ZMD_001.jpg

んで炭酸で割る。
20081119ZMD_004.jpg
うーん、少し薄いのでもう1杯。
結局大スプーン3杯でちょうどいい感じ。
おうおうー!いいぞ! ふれっしゅっ。

<課題>
砂糖と生姜とのバランス。
少し甘さは控えめだけど、ジンジャーとスパイスがしっかりきいてるようにする。
砂糖を少し減らすか、水を減らすか。スパイスを増やすか?
来年に続く。。。ぷぷ


Category:レシピ | Comment(11) | Trackback(0) | top↑ |

簡単おでん

2008.02.16 Sat
すげー簡単なおでんを作り方を奥さんが見つけたとのことで、早速収穫した大根で
作ってくれた。

PA0_0722.jpg


水・・・1000cc
塩・・・小さじ1(好みで加減)
顆粒だし・・・小さじ半分(好みで加減)
オイスターソース・・・大さじ1

オイスターソースってのがいいでしょ?
驚くほど美味しくできます。
ポイントは水1000cc対して、オイスターソース 大さじ1
これさえ守れば塩とダシ加減はお好みってわけ。

そうそう、醤油は入れちゃだめー。
お醤油の味に負けちゃいます。

きっと、うどんにしても美味しいぞ。




Category:レシピ | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

大根のコンソメ煮

2008.01.24 Thu
①2cmの厚さに切った大根をバターで炒める。

②ベーコン / 水 / 塩 / 胡椒をいれる。

③煮る

それだけー。
シンプルなほど美味しいね。


PA0_0603.jpg

(↑ 写真イマイチ)

鋳物の鍋でやるとさらに美味しいよ。(←何でだろうね。。。不思議)
今回はその鍋をストーブの上でグツグツしました。


Category:レシピ | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

ゴーヤ料理

2007.08.15 Wed
意外とじゃんじゃん収穫が続くゴーヤ。
ウチのゴーヤは「太レイシ」という品種でかなり小ぶり。
とはいえ、これほど沢山取れると少々持て余し気味。

ウチの奥さんがよく利用する便利サイト「クックパッド」にレシピを探しにいくと・・・こんなメニューが。

「簡単!ゴーヤとトマトのチーズ焼き」

材料はトマト、ゴーヤ、ベーコン、チーズ。
チーズ以外は我が家でこしらえたモノだけで出来ちゃう。
PA0_0230.jpg

ベーコンだって自家製っすよー。
今回のスモークは暑さのあまり熱中症気味になっちゃってー写真も撮り忘れたけど・・・このベーコンなかなかの出来栄えっしょ?
PA0_0229.jpg


んで、肝心のこの料理の手順ね。
①ベーコンとゴーヤを炒める。
(ベーコンが塩辛いから胡椒だけでいいかも~)
②耐熱皿にトマトと交互に重ねる。
③チーズをのせてオーブンへ。
と、ちょ~~簡単!
タイムとかあれば一緒に炒めても美味しいかもなぁ。
PA0_0203.jpg

ポイントはベーコンを細かく切ることー。ゴーヤとよく絡みます。
(ウチは今回、大きく切り過ぎで後悔。)
とにかくゴーヤとベーコンの相性はサイコー。
ゴーヤが苦手な人もチーズなどの乳製品と一緒に調理すれば苦味がマイルドになっていいかもね。

おぉ、自家製ベーコンの事を書いて思い出したけど、最近売ってる格安のベーコンって木酢液に漬け込んで乾燥させたモノなんだって、知ってた?
まぁ身体に悪い物じゃないんだろうけど。
一応、液体燻製法という名称もあるけど。。ねぇ。ビミョゥ。




Category:レシピ | Comment(2) | Trackback(1) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。